テーマ:ハチミツ

ミツバチは死んでいた

 昨年、5箱が入巣したが、2箱は、スムシで逃げ、1箱は他の群れの襲撃に遭い、盗蜜され、1箱は、オオスズメバチの襲撃で、ミツバチは、居なくなった。残る1箱を冬越しするために寒さ対策を行ったのが、12月上旬だった。  この冬は、寒さ対策を重厚に行った。先ず、厚み15mmの発泡スチロール箱を巣箱に被せ、そして、それに段ボール箱を被せ、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチは死んでいた。

 他のミツバチは忙しく働き始めているのに、冬越しをしている自前のミツバチは一向に出入りする姿が見えない。巣箱を倒して、巣箱の底から覗くと、巣箱の中は底まで巣で一杯だったが、ミツバチは死んでいた。ショックです。  死んだ原因は、食料不足? ミツバチの数は多かったが、ハチミツを採取しなかったので、食糧は十分だと思われ、考え難い。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(14)-逃亡-

 連日の猛暑日。毎日が暑い。  さて、巣箱Aのミツバチは、分蜂だと思っていたが、逃げていた。  結局、ミツバチは、巣箱Aから巣箱Cに鞍替えしたことになる。逃亡の原因が判らない。環境が悪化すると、住んでいた場所を離れ、新しい場所に住みかを替えることが知られている。逃亡の原因は、スムシの発生、スズメバチの襲撃、夏、巣が高温になる、貯蜜量…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハチミツの採取

 ここ数日の朝は、霧が立ち込め、日課のウォーキングは、半袖では寒ささえ感じるようになった。  さて、5月に入巣した巣箱からスムシの被害でミツバチがハチミツを残して逃げてしまったので、ハチミツを採取することにした。今年、採蜜を予定してなかったので、どうするか、考えていなかった。蟻が沢山集まって来ているので、取り敢えず、全ての巣を採り、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more