落花生の花

 今年も落花生の花が咲いた。  蝶が羽を広げたような鮮やかな黄色の花です。地上2、3cmの高さで、雨が降ると泥がはねて汚れそうです。でも、昆虫たちには目立つ黄色です。この花が受粉し、しぼむと、つけ根の子房柄(しぼうへい)が地中にもぐり、実になる。このユニークに生長するのを観察したくて、育て始めて、7年になる。  落花生は、発芽適…
コメント:2

続きを読むread more

山芋の生育状況

 山芋の種イモを塩ビ製パイプ37本に植付けたのは、4月19日。赤土を詰めた塩ビ枠にムカゴの種約80粒をまいたのが4月20日だった。また、種イモが余ったので、竹筒20本を作製して、その中に山芋を植付けたのが4月26日だった。  そして、2~3週間経って、植付けが遅かった竹筒にも芽が生えてきた。芽がなかなか生えてこず、心配した種イモもあっ…
コメント:0

続きを読むread more

初キュウリ

 今年、初めてキュウリを収穫した。苗を購入して植付けたのが、5月9日だった。その日から、1ヶ月半、水を施し、ツルは2m以上に生長し、花が咲き、実を付けた。そして、3本を収穫した。  2本は、酢の物、新タマネギと一緒にスライスして、昆布出汁つゆで三杯酢に刻みワカメとカツオ節と砂糖小さじ1杯で良く混ぜて出来上り。  もう1本は、…
コメント:2

続きを読むread more

トウモロコシの生育状況

 トウモロコシの種を1晩水に浸け、ポットにまいたのは、5月9日だった。一週間で芽が生えるまでは良かったが、ポットの土が良くなかった。ポットの土として、牛糞入り堆肥(50)+畑の土(50)を用い、折角、芽が生えた苗の半分近くが肥料枯れしてしまった。残り半分の比較的元気な苗を鶏糞10kg施した畝に植付けた。また、6月2日、再び種を購入して、…
コメント:0

続きを読むread more

こんだけー

 タマネギを収穫しました。昨年、11月上旬に購入した苗300本、自前の苗300本計600本を植付けた。今年、1月と4月の猿軍団の襲撃を受けた。特に4月の襲撃は、致命的だった。猿軍団が食べ残した苗を育てていた。昨日の朝、中国地方は梅雨入りしたものの、雨が降らなかった。雨が降る前にと思い、収穫した。全部で30個。こんだけー。
コメント:0

続きを読むread more

入巣?

 今年、最初にミツバチがやって来たのは、4月4日だった。入巣したのかと思いきや、ミツロウを採りに来ていただけだった。結局、何処かへ行ってしまった。その後、分峰時期の4月中旬~5月上旬にもミツバチはやって来ることはなかった。空き缶にハチミツを入れて置いても、アリが群がるだけで、ミツバチはやって来なかった。昨年は5箱も入巣したのに、入巣しな…
コメント:0

続きを読むread more

落花生

 5月8日に、一晩水に浸けて、落花生の自前の種36粒を25cm間隔で一粒毎直まきした。肥料は、気持ち程度、種36粒に対し、牛糞入り堆肥5kg程度。ほぼ2週間経って、芽が生えてきた。腐った種は、4粒。   落花生を育て始めて、7年目になる。落花生は、蝶が羽を広げたような奇麗な黄色の花が咲く。この花がしぼむと、つけ根の子房柄(しぼうへ…
コメント:0

続きを読むread more

鳴門金時の活着

 今年、5月13日にサツマイモ、鳴門金時のツルを植付けた。14日は天候が良く、一日中、陽が差し、苗が萎びてしまい、心配したが、15日、16日は、恵みの雨。17日は、晴れたものの、今日、18日も午後から本格的な雨。植付けから、今日で5日が経った。  新芽が生えてきてないものの、ツルの先が持ち上がっているので、活着したようだ。芋ツルの…
コメント:0

続きを読むread more

鳴門金時の植付

 今年も、サツマイモ、鳴門金時のツルを植付けた。猪に襲われない畑に25本(34円/本)を購入して植付けた。  一昨年の品種は、紅あずま、昨年は、シルクスイート。昨年のシルクスイートは、芋が小さく失敗だった。安納芋・シルクスイートのような品種は、生育適温がやや高く、神石高原町の天候には、合わないことが判った。ホームセンターにあるもの…
コメント:0

続きを読むread more

花は霧島

 花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは、オハラハー 桜島 ハ ヨイヨイ ヨイヤサット」。鹿児島では、酒と言えば、イモ焼酎。歌と言えば、オハラ節。花と言えば、霧島。  今年も、霧島が鮮やかな赤色に咲きました。  この霧島は、元を言えば、小中学校の通学路の墓地に植えられていたものです。鮮やかな赤が際立って綺麗で、毎年、花が咲くのを楽…
コメント:0

続きを読むread more

雲一つない

 昨日、8日は、雲一つない青空だった。  こんな青空は珍しい。一年のうち2、3回あるかないか。こんな日は、気持ちよく、清々しい。  キュウリ、ナス、トマト、ピーマンの苗を買って、植付けた。  トウモロコシ、落花生、カボチャの種もまいた。  口の悪い従姉たちは言う。「また懲りずに、獣たちの食事を作っている。貴方…
コメント:0

続きを読むread more

初節句

 孫2の初節句です。邪気を払い無病息災を祈る行事です。とりわけ赤ちゃんが生まれて初めて迎える「初節句」は、子供の健やかな成長を願う、特別なお祝いの日です。一生に一度の初節句なので、武者や兜・甲冑の五月人形を飾って、「厄から守る」と「立派に成長して欲しい」という願いを込め、食事会をして、お祝いする予定でした。  しかし、新型コロナウィル…
コメント:0

続きを読むread more

ワサビ

 久し振りにワサビを植付けている谷に行ってみた。10年前、休耕田や沢にワサビ苗を植付け、5年で石の間に根付き、食べられる大きさになっていた。毎年の増水で一部が流されて、下流のあちこちに沢山生え、ワサビ谷になった。  しかし、一昨年、尋常じゃない集中豪雨で、谷の沢はえぐり取られ、ワサビは、跡形も無く、流されていた。下流に流され、土手に打…
コメント:0

続きを読むread more

ツル栽培ネット

 先日、塩ビ製パイプと竹筒に57本の山芋の種イモを植付けて、畑に埋めた。地上に芽が出て来るには、後、1~2週間はかかりそう。  世の中、新型コロナウィルスで自粛制限がある中、ツル栽培ネットを張った。買ったネットは、キュウリ用ネット(幅6m×高さ1.8m。網目18cm)。この上に猿軍団が登って遊ぶので、竹で突っ支い棒をして補強した。 …
コメント:0

続きを読むread more

竹筒への植付

 世の中、新型コロナウィルスで大変なときに、一人で黙々と作業をしている。  先日、山芋のパイプ栽培で、種イモを塩ビ製パイプ37本に植付けた。種イモが余ったので、塩ビ製パイプの代替として、竹筒20本を作った。その竹筒に土を詰め、残った種イモを植付けた。畑は耕作放棄地を使い、30cm掘って、竹筒の底を下に15~20度傾け、寝かせた。 …
コメント:0

続きを読むread more

竹筒の準備

 先日、山芋の種イモを塩ビ製パイプ30本に植付けた。また、追加で7本を植付けた。  種イモは、ムカゴから育てた1年ものが、未だ30本以上残っている。  先日の植付けで大きい種イモから順に植付けたので、残りと言っても、種イモとして十分な大きさである。捨ててしまうのは勿体ない。植付ける場所は、耕作放棄地が沢山あるが、植付ける塩ビ製パ…
コメント:0

続きを読むread more

山芋の植付け

 山芋の種イモとムカゴを植付けた。山芋の種イモは、昨年より、2週間遅かったため、「早く植付けてくれ」と言わんばかりに芽が生えていた。  ムカゴを植付け始めてから5年目になる。その経験から、ムカゴは、1年で15~25cmの山芋になること、2年で収穫出来る30cm以上になること。新生イモは赤土などの栄養のない土を好み、根は腐葉土などの栄養…
コメント:0

続きを読むread more

桜も、私もビックリ!

 今朝起きて、ウォーキングを始めようと外に出た途端、ビックリです。雪が積もっていた。  昨日晩、寒いと思っていたが、まさか、雪が積もるとは・・・。  満開の桜に白い雪。全く映えない。  満開の桜に雪が積もった年は、今年だけではない。2013年4月12日、2014年は、4月5日だった。  4月に入ると、この辺では、田植…
コメント:0

続きを読むread more

まぼろし~

 「4月4日に入巣していた」と更新したが、まぼろしだった。でも、逃げて行った訳ではない。  観察していると、ミツバチがやって来て、出入りしているのは間違いないが、ミツロウを採りにやって来ているようだ。沢山のミツバチがやって来ており、しかも、出入口付近に集まっているので、見誤った。この巣箱は、昨年、入巣していた巣箱で、巣箱の内側には…
コメント:0

続きを読むread more