古稀

 今日は、原爆の日、特に平和を願う日でもあります。そして、今日で古稀70歳を迎えました。古稀の由来は、杜甫(とほ)の詩にあるとか。「人生七十 古来稀なり」(70歳まで生きる人は、昔から珍しいものだ)という一節からきていると言われている。平均寿命が延びた現代では、70歳まで元気なのはもう当り前かもしれません。私には、孫が2人いるので、…
コメント:2

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

 7月13日に梅雨が明けたが、夕立やにわか雨が毎日降り、晴れの日が続かず、なかなか収穫ができなかった。ここ数日、晴れが続きやっとジャガイモを収穫した。  今年も、彼岸の入りを合図に、3月20日、自前の種イモ(キタアカリ)40個、アンデスレッド20個、3月23日男爵32個、計92個を植付けた。肥料は、3ヵ所に牛糞入り堆肥20kgと堆肥化…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナワクチン(2回目)

 7月17日、2回目の新型コロナワクチン接種を行った。医者に「1回目のワクチン接種でウルシにかぶれた」ことを報告したが、全く関係ないような様子でした。  1回目の接種は、受付等大変混雑していたが、2回目の接種は、スムーズだった。1回目の時は、2回目の人が多かったのでしょうか。  2回目の接種の方が、身体への影響が強いと言われていたが…
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの生育状況

 トウモロコシは鮮度が命。収穫後は、甘味成分をどんどん消費するので、糖度が落ちてくる(1日で1~2%低下)。美味しいトウモロコシを食べようと思えば、自分で作る以外ない。毎年、美味しいトウモロコシ食べるために育てている。  今年は、早く4月14日、一晩水に浸けた種をポットにまき、1週間で芽が生え、さらに1週間経った5月上旬に苗36本を植…
コメント:0

続きを読むread more

まだカイイーの

 7月5日の朝、左肘の内側に赤い斑点のブツブツが出来てから、5日間が経過した。  まだカイイーの。原因は、前日の町道の草刈りでウルシに触ったことに因るものと思われる。無性に痒みを感じる時とそうでもない時がある。   子供の頃、ウルシにかぶれた時以来、かぶれたことはなく、抗体が出来ているものと思っていた。新型コロナワクチン接種で体…
コメント:0

続きを読むread more

カイイーの

 町道の草刈りがあった7月4日の明くる朝、肘の内側に赤い斑点のブツブツが沢山出来ていた。  寝ている間に掻きむしったようだ。昨日の草刈りで出来た以外考えられない。切られたウルシの小枝を左手の脇に抱えて、片付けていたことを思い出した。ウルシにかぶれたに違いない。  子供の頃、ウルシの木(冬で葉が落ち、ウルシの木だと判らなかった)を…
コメント:0

続きを読むread more

町道の草刈り

 7月の第1日曜日は、集落の町道の道刈りで毎年10名が参加します。  この日は集落の子供たち(ほぼ60歳以上)が福山から帰って来て道刈りをするのです。担当の町道は約4km、当日1日で終了する訳がなく、当日、午前中で終わるように2週間前から少しずつ刈り始めるのです。  今年は少し違っていた。まず目に付き易いメイン町道の草刈り(500m…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナワクチン

 今日、第1回目の新型コロナワクチンを打った。  予約したのは5月20日。もっと早く予約出来たのだが、滋賀へ帰える予定だったので、予約日と重ならないよう予約しなかった。こちらへ帰ってから予約した。予約日が今日だったのです。10:00からの予約なので30分前の9:30に個人病院に行った。しかし、駐車場は満車状態で道路にも10台ほど路…
コメント:0

続きを読むread more

初キュウリ

 初キュウリです。  5月11日に油木・百菜館で苗2本を購入し植付けた。元肥として、牛糞入り堆肥と大量の堆肥化落葉を施した。そして、支柱を立て、寄ってくる害虫を退治しながら1ヶ月が経過して、初収穫を迎えた。  小さいキュウリ2本なので、スライスした赤タマネギと一緒にして、刻みワカメ、カツオ節、昆布つゆの3倍酢を加えて掻き混ぜて酢…
コメント:2

続きを読むread more

悔しいです!!

 ミツバチが巣箱の出入口に群がっているのは、入巣したのではありません。他の巣からやって来たミツバチが盗蜜しているのです。  誘引剤として安い中国産ハチミツを巣箱に中に垂らしていた。その蜜を沢山やって来て盗んでいるのです。1昨年は、5箱も入巣したのに、昨年、今年と入巣してくれません。例年、4月下旬~5月中旬に入巣してくれるのだが・・…
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの収穫

 タマネギの茎が倒れ、葉が枯れてきたので、収穫した。予め、晴れが2日間続いたので、タマネギを抜いて置いた。昨年11月、タマネギ苗を3ヵ所(235本、165本、150本)に分けて植付けていたが、その1ヵ所(235本)を猿軍団に襲撃されたので、残りの2ヵ所です。  また、1ヵ所(165本)は、昨年12月猿軍団に襲われ、葉は食害され、タマの…
コメント:0

続きを読むread more

初豆ご飯

 自前のエンドウを使い、豆ご飯を炊いた。先日、猿軍団にタマネギを襲撃された、タマネギと同じ畑でエンドウを育てていた。襲撃時、エンドウの実も半分以上食べられたが、残ったエンドウは、逞しく回復して実をつけた。  そして、サヤの大きなものを選んで収穫してみた。サヤ付きで350g。米3合はいけそう。サヤから外すと実が詰ってないものもあって、1…
コメント:0

続きを読むread more

山芋の生育状況

 4月上旬、竹筒(80cm長)29本、昨年の竹筒(68cm長)6本計35本先に植付けた。続いて、他の畑に、塩ビパイプ(68m長)28本、昨年の竹筒(68cm長)13本計41本を植付けた。4月下旬に芽が生え始め、5月上旬には生え揃った。それからほぼ1ヶ月経った。  その間、刈草を畝に分厚く被せた。大きな種イモのツルは、太く伸…
コメント:2

続きを読むread more

「ハミ」の捕獲

 最近、草が伸びてきたので畑周りの草刈りを行っている。すると「ハミ」がいた。こちらに帰って来てから、12年間で5匹目である。今年は初めてである。この辺では、マムシのことを「ハミ」と言う。方言ではなく、古名で、「ハメ」とも言い、食いつくので「食む(ハム)」から来たとも・・・。子供の頃は、「ハミ」を見たことはなかったが、夜道を歩く時には、必…
コメント:0

続きを読むread more

ショック!襲われた!

 タマネギ苗を3ヵ所(235本、165本、150本)に分けて植付けていたが、5月20日にその1ヵ所を猿軍団に襲撃されてしまった。  最も多い235本の場所です。グジャグジャで全滅です。赤タマネギ50本も全滅です。ショックで言葉もありません。ブログも書く気にもなりません。他の場所に315本が残っているものの、またいつ襲われるか判らな…
コメント:0

続きを読むread more

孫に会った

 コロナ渦の緊急事態宣言の中、緊急で家の浴槽の排水管工事に立ち会うため、滋賀に帰ってきた。  そして、昨年10月以来、7ヶ月振りに孫1、孫2に会った。  孫1は、ファミレスで会った。お客は多く満席だった。孫1は、3歳と5ヶ月、私の顔を見ると固まっていた2歳頃に比べ、人見知りせず、良く喋るようになっていた。喋る最初の言葉に「あのなー」…
コメント:2

続きを読むread more

不動滝

 マイナスイオンが一杯の滝に行った。  場所は、岡山県と鳥取県の県境、毛無(けなし)山の近くの不動滝。雄滝とも言う。我々以外、観光客は誰もいない。高さ97mの華厳滝にはかなり劣るものの、滝に近づくと意外に轟きが凄い。高さ40mの岸壁を落下する滝で、遊歩道も整備されていて、自然の雄大さを感じることが出来る。  滝壺から流れる渓…
コメント:4

続きを読むread more

ツバメがやって来た。

 ツバメは4月下旬にやって来ていた。ここに20羽位が集結して、自由に空を飛び、スピードを競っている。そして、ピチピチ~ピチピチ~と何か喋っている。合コンかなあ。あちこちでカップルが成立している。  ツバメの寿命は、15~16年と言われているが、1年間で死ぬツバメが60~70%と高いので、平均的寿命は1年半となる。若くして命を落とす…
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの生育状況

 ジャガイモの種イモを3月20日~23日に植付けた。4月上旬には、芽が生え始め、4月中旬には生え揃ってきた。植付けた種イモは、  レッドアンデス20個、  キタアカリ40個、  購入した男爵32個である。  4月上旬には遅霜があつたものの、天気予報を参考に土や落葉を被せることで乗り切ってきた。また、購入した男爵は、大…
コメント:0

続きを読むread more

花は霧島

 花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは、オハラハー 桜島 ハ ヨイヨイ ヨイヤサット」。鹿児島では、歌と言えば、オハラ節。花と言えば、霧島。  今年も、霧島が鮮やかなに咲いた。  例年5月上旬に咲くのですが、今年は、1週間位早い。この霧島は、元を言えば、小中学校の通学路の墓地に植えられていたものです。30年前、この枝を挿し木にし…
コメント:0

続きを読むread more