霜に遭ったジャガイモの生育状況

 昼間の気温は、22℃、昨日に比べるとやや気温が低い。でも、朝夕は10℃以下、気温差が激しい。でも、連休中で、あちこちで田植えが始まっています。
 さて、ジャガイモの芽が地上に出てから、4月11日に霜に遭い、殆どの葉が黒くなった。慌てて、霜対策に米藁を被せていた。4月下旬には、黒い葉に変わり、新しい芽が地上へ出てきて、米藁を持ち上げていた。腐った種イモも10数個あった。新しい種イモと植え替えていた。もう遅霜が降りないだろうと、米藁を取り除いた。そして、大きなジャガイモにするために、芽を摘み、種イモ1個当たり芽を1本にした。
画像

 植え替えた種イモからも地上に芽が出ている。いち早く、葉っぱを太陽に当て、大きなジャガイモにしたい。そんな気持ちです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック