定植の白菜苗の葉が巻きそう。しかし、自前の苗は…

 朝は霧が深く、晴れそうに思えないが、8~9時から太陽が見えて、良い天気になります。昼間の気温は19℃。涼しい。夜は10℃以下。寒い。
 さて、白菜の成育状況は、葉が巻き始めてきました。9月5日に白菜の苗を叔母から40本貰い、畑に定植しました。1本枯れてダメになった。そして、約1ヶ月間が経過し、葉が巻き始めてきました。害虫の食害防止に今年も、「パイベニカ」を使ってみた。「パイベニカ」は、ピレトリン0.08重量%含有の水・界面活性剤です。ピレトリンは、除虫菊から採取される天然の殺虫成分です。急性毒性(LD50:1,500mg/kg)が比較的低い上に、シュッとひと吹きすると速やかに虫がノックダウンする。しかし、また息を吹き返すことがあるとのこと。今年も、このお陰で、葉が簾状にならなかった。
画像

 一方、ポットに植えた苗の方は、まだポットの中にあります。
画像

 ポリエチレンフィルムを掛けて育てています。
画像

 このポリエチレンフィルムの巻き姿がひどい。厚み20μm幅90cm長さ100mと表示している。フィルムの長手方向に対し、それに平行に巻きシワが大きく、ある。塩化ビニル製であれば、こんな巻きジワはない。たかが20μmの厚み、100m巻きでこの巻き姿はひどい。あの滑り難い、サランラップフィルム(厚み11μm)でさえ、50m巻きでもきれいに巻かれている。サランラップの品質管理の点からは、間違いなく、不合格。外側の包装に紙が巻かれ、値段が安い理由が判った。それにしても、叔母から貰った苗に比べれば、大幅に見劣りします。定植してもちゃんと葉が巻くかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

mura
2011年10月04日 17:04
ポリエチレンフィルムはどちらのメーカーで製造国はどちらですか?最近、チョットの手間のコストを考えています。極限までコストを削減した後は製品の出来具合低下になると他の例で経験いたしました。それなりの対価があると思いました。
こきち
2011年10月05日 20:44
ジュンテンドウで購入しました。ポリエチレンフィルムのメーカー、製造国は、表示されていませんでした。巻き姿の品質からは日本製ではないでしょうね。

この記事へのトラックバック