ミツバチの入巣から7週間…

 今日の気温は、夏日越え程度。でもじっとり蒸し暑い。4月のC型肝炎ウイルスの3剤併用治療の3ヶ月経過観察に引き続き、6ヵ月経過観察(7月12日)のために福山市民病院へ採血に行った。3ヶ月経過観察でウイルスが「検出せず」だったので、心配ないと思うが、100%ではない。7月12日の検診で、ウイルスが「検出せず」であれば、治療は終了となる。
 さて、ミツバチが5月14日に一つ目の巣箱に入巣してから7週間が経った。また二つ目に入巣してから、5日が経った。ミツバチの採蜜用の向日葵も、花はまだ咲かないものの、大きくなってきた。一つ目のミツバチの方は、順調に蜜を集めているが、分蜂の気配は、まだない。落ち着いた雰囲気なので蜜が一杯なのかもしれない(採蜜のタイミング?)。
画像
 二つ目のミツバチの方は、出入口に沢山集まっている。
画像
 何か騒々しい。分蜂だろうか。まだ入巣して5日、そんなことはない。何をしているのだろうか。よく見てみると、何もせず、ジッとしている。外から帰って来たハチと何かコンタクトしている。何の情報を得ているのだろうか。働きバチが蜜を集めてない訳ではない。働きバチは、護衛バチの間をすり抜け、一生懸命、働いている。護衛バチが多いのは、スズメバチが頻繁やってくるのかもしれない。巣から幼虫を引っ張り出し、抱えて持ち去った、幼虫泥棒のミツバチを何匹も見た。それらのために増強しているのかもしれない。それにしても、護衛バチが多過ぎる。働き蜂にとって、邪魔にならないだろうか。実際、外から帰ってきたとき、スピードを緩め、上空から着地場所を探すために旋回している場合もある。このようなミツバチの行動を見ていると、実におもしろい、いや、本当におもしろい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック