さあ、これから芋ツルが…

 昨日、梅雨が明けた。英語でThe end of the rainy season. (朝TVのZIP!にて)というらしい。雨の時期が終わったのか。勉強になった。使う機会がないか。梅雨が明けて、兎に角、暑い。35℃以上の猛暑日も近い。
 さて、6月下旬、芋ツルが猿軍団に襲われたものの、20本中6本が助かった。また、種イモを畑に埋め、1週間で芽が沢山生え、さらに1週間が経ち、芽が大きくなったので、植付けた。
画像
 助かった6本と合わせて、芋ツル計24本となった。梅雨が明けた、7月中旬から育てることになる。昨年も遅かったような…。調べてみると、7月上旬に猪が金網を破って、襲われてしまい、結局、7月18日に植付け、猪対策にワイヤーメッシュ(鉄柵)で囲って、育てた。秋、比較的大きな薩摩芋を収穫した。7月9日の植付けからでも、また少し早いし、心配ないか。でも梅雨が明けたので、しっかり散水しないと…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

○○シノ○○
2013年07月11日 09:53
こきちさんご無沙汰しております。
自分のおからだや自然と向き合いながら頑張っていらっしゃるようすで、こちらも励みになります。

こちらもあいかわらず、楽しく過ごしています。畑もサツマイモ、カボチャ、トマト、等々育てています。最近は庭や生垣の手入れを行いました。スッキリして明るくなりましたよ。

梅雨が明けたと思えば、いきなり猛暑となる日が続くようになってきましたが、どうかお体には気をつけながらいろいろ挑戦を続けてくださいね。
こきち
2013年07月11日 19:48
 ○○シノ○○さん、ご無沙汰しております。お元気でしょうか。コメント頂き、ありがとうございます。
 トマトの台木にナスの接ぎ木は、私も興味あります。ナスの苗が大きくなってきました。接ぎ木の予定です。
 庭、生垣付きの古民家を改装し、快適に過ごしているのでしょうね。
 農作物を育てる楽しさを知ったら、自転車には乗っていないように思いますが…。乗っていますか?
 今年の夏は、長くて暑そうです。持ち前の元気で乗り切って下さい。
○○シノ○○
2013年07月14日 16:27
接ぎ木とは応用編ですね!植物はよく出来てるなぁと思いますが、こちらはまだ挑戦とまでは行ってませんが、面白そうですね!

自転車はかつてほど乗れてはいないですが、この時期は日が長いので、家族がまだ寝静まっている早朝に走っています。山手に行けば猿や鹿と遭遇することがあります(笑)

石山に住んでいた頃、早朝に炭山方面走っていたら、何度か鹿と遭遇したことがあります。
意外とケモノは身近にいるものですね。被害に遭うのもうなずけます。。。 

こきちさんも飽くなき挑戦を続けてくださいね!
こきち
2013年07月14日 20:03
自転車は、止められませんか。車に気をつけて楽しんで下さい。
福山農業試験場で背の高さより高いナスの木がありました。推測した結果、同じ仲間のトマトの台木にナスを接ぎ木していると推測。台木をミニトマト、普通のトマトを使って、検証したいのです。
○○シノ○○さんも、草取りなど大変でしょうが、元気で頑張って下さい。

この記事へのトラックバック