カボチャ、栗坊の生育状況

 今日は、朝から曇り空。雨が降りそうで降らない。夕方には晴れ渡った。
 さて、カボチャ、栗坊の生育状況です。栗坊をポットに種10粒を撒いたのは、4月上旬。発泡スチロール箱の中に並べ、透明ポリエチレンフィルムを被せた、簡易温室で芽が出てくるのを待った。しかし、5月上旬になっても、6月上旬になっても、一向に芽が出て来ない。種を撒く前に黒大豆と同様に2晩水に浸けていたのが、まずく、種が腐ってしまったのだろうか。再び栗坊の種を購入し、今度は、水に浸けずに種10粒を撒いた。今度は、2週間で芽が出てきた。しかも、先に撒いていた、種からも芽が出てきた。なんだ、発芽温度に達してなかったのだ。発芽温度は、25~30℃。発芽開始温度は、キャベツ15℃、ナス11~18℃、トマト20℃、キュウリ、スイカ、カボチャ25℃でかなり高めであることが判った。4月、5月では、発芽開始温度、25℃には、達しない。早く種を撒いても、意味がなかった。簡易温室でも無理だった
 種16粒から芽が出てきた。これらを全て畑というよりも土手に穴を掘って、牛糞入り堆肥を施し、植え付けた。
画像
 20個以上のカボチャができるでしょう。自前で食べるには、1~2個で十分。差し上げます。また、1本だけ、装飾カボチャを植え付けた。勿論、猪対策のワイヤー・メッシュ(鉄策)の中です。
画像
 このカボチャは、握り拳程度の大きさで模様が面白い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック