夏野菜の種をまいた。

 一昨日の積雪に続き、今朝の田ごしらえの田んぼには、氷が張っていた。
画像
 花冷えにも度が過ぎる。
 さて、ここ2、3日間は、気温が上昇するとかで、夏野菜(ナス、キューリ、トマト、キャベツ、ピーマン)の種をまいた。
画像
 3、4粒毎をポットに種をまいた。ナス、キューリ、トマト、ピーマンは、7本位が育てばよい。7本位あれば、一人で食べるには十分過ぎる。というよりも植える場所ない。猿に襲われるので、金網の天井の畑は、タマネギとジャガイモが植えてある。植える場所があまりない。
画像
 ポットを発泡スチロール箱の中に入れて、透明ポリエチレンフィルムを被せた。発芽の適温は、各々異なる。ナス、キャベツ、ピーマンは、15℃から発芽する。トマト、キューリは、10℃高く、25℃から発芽する。トマト、キューリは、別の発泡スチロール箱に入れ、透明ポリエチレンを被せ、そして、透明ポリエチレンフィルムでトンネルを作りその中に入れた。1~2週間で芽が生えてくるかな。かん水と温度管理には注意しよう。さらに、トウモロコシ、カボチャ、枝豆の種をまく予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック