秋ジャガの生育状況

 今日は、台風18号の影響で、曇が早く流れたり、小雨が降ったり、風が強かったり。
 さて、秋ジャガの生育状況です。順調に生育し、やっと花が咲き始めた。
画像
 ここに至るまで、簡単ではなかった。まず、7月下旬に種イモを植付けた。植付けが早過ぎたせいもあるが、8月の雨続きで半分以上が腐っていた。8月下旬に追加で種イモを購入し、再び植付けた。そして、猪の襲撃です。種イモは、掘り返されたが、サツマイモに一直線(これを猪突猛進というのか)。サツマイモは、ほぼ全滅したが、秋ジャガの半分、10数個は、助かった。これらを育てていた。
 秋ジャガの生育期間は、植付けてから霜が降りるまでの100日間位かかる。秋ジャガの生育適温の12~22℃の範囲を外れると、肥大しなくなる。この辺の初霜は、11月下旬頃。それまでは、順調に生育して欲しいのだが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック