大根の生育状況

 午前中は、晴れていたが、午後から雲が多くなった。大型台風19号がやってくる。災害がないことを祈る。
 さて、期間限定のライスセンターでのバイトは、昨日で終了した。今回のバイトで、なぜハデ干し(自然乾燥)の米が美味しいのか、その理由が判った。また、玄米の水分率を15%にすることで、美味しさと保存性を両立することも知った。手、腕は、疲れたが、大先輩の皆さんと知り合いになれたことが一番良かったかな。
 ところで、大根の生育状況です。
画像
 大根の種をまいたのが8月下旬。発芽適温は、15~30℃。ジャストミートだったのだろう。2日ほどで芽が生えてきた。それから、順調に育っている。
画像
 写真は、大きいように見えるが、直径3cm位でまだ小さい。
画像
 無農薬なので、葉っぱは、幼虫に食われ、スダレ状態。幼虫は、小さな黒い虫。捕っても、捕ってもきりがない。食われても仕方がない。気温が一瞬でも低温になると居なくなるのだが…。
 浅漬けの大根の、カリカリとした食感は、堪らない。沢庵漬けにも挑戦したい。楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック