タマネギ用畝作り

 朝の気温も、3℃。霧が深く寒い。昼間は、霧が晴れ、雲ひとつない秋晴れ。気持ち良い。弘法滝の木々も、色付き始めた。
画像
 さて、タマネギ用の畝を作っている。この畝に苗250本を植える予定です。畝には、まだ堆肥化してない、昨年の落ち葉を利用したい。そこで、畝の下に埋め込むことにした。まず鍬で耕し、スコップで幅50cm、深さ30cmを掘って、使用した落ち葉は、150kg以上。
画像
 落ち葉は、堆肥化がかなり進んでいる。堆肥化率30~40%でしょうか。堆肥化は、カブト虫の幼虫が貢献している。その上に牛糞入り堆肥80Lを施し、土を被せた。
画像

画像
 さらに中和剤として、草木灰10kgを施した。11月上旬、マルチシートを敷き、苗を購入して植付ける予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック