落ち葉の堆肥化

 今朝は、霧が深い。車は、ライトを点けて走っている。午前10時になっても、霧が晴れない。
 さて、落ち葉の堆肥化です。と言っても、昨年の落ち葉の堆肥化のことです。今年の落ち葉も、パラパラと落ちてきた。今年も1トン位集めたい。今年の落ち葉用として、ベニヤ枠の中を空けるため、昨年の落ち葉を畑の方に移動している。タマネギ用の堆肥として、400kg位を使用したので、残り400kg位ある。堆肥化率は、前回更新時よりやや進み、50%位でしょうか。落ち葉の温度も10℃と低く、微生物が働いてない。気長に堆肥化しよう。堆肥化には、カブトムシの幼虫が落ち葉を食べ、糞として排出し、貢献している。残り400kgの中には、40匹位いた。
画像
 食料が豊富にあって、丸々と太ってデカいが、思ったよりも数が少ない。畑に移動した落ち葉の上にカブトムシを置くと10分もしないうちに落ち葉の中に入って行った。
画像
 気温は10℃、素っ裸、衣を身につけていない。寒かったのだろう。ごめんなさい。堆肥化の方、よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

安芸中野
2014年11月24日 18:26
なるほど、
そうなんですねえ、
カブトムシ、勉強なります
こきち
2014年11月25日 19:49
 落ち葉の堆肥化には、微生物の手助けは必須です。4月には、60℃近くにもなりました。ビックリです。カブトムシは、そこには居ず、温度の低い、落ち葉の底の方にいます。蒸し上がってしまいますからね。

この記事へのトラックバック