冬野菜の収穫

 ここ数日、毎朝、雪が薄く積もっていたが、今朝は、積もってなかった。安心して歩ける。寒波は、少し緩んだのかな。
 さて、冬野菜を収穫してみました。ダイコンと白菜です。
画像
 ダイコンは、初ではありません。チョコチョコと抜いて、一夜漬け、みそ汁の具、おでんにして、食べていました。今回も、3等分して、同様に食べるつもりです。白菜は、初です。重い。3kg以上あって、葉が詰まっていそう。でも、このような大きさ、重さであれば、スーパーの店頭に並べることが出来るが、この白菜は、並べることが出来ない。なぜなら、無農薬なので、虫が食っている。幼虫が沢山居た。幼虫が食べてない所まで、葉を取り除いていくと、大きさが半分位になってしまった。無農薬なので、覚悟はしていたが、これ程とは…。葉が巻く野菜の無農薬栽培は、難しい。虫が食べていることは、美味しい証拠。血糖値の対策に、ご飯を食べずに、これを半分に切って、白菜鍋をすることにした。白菜だけでは、物足りないので、ブリのあらと豆腐を一緒に入れた。出汁は、昆布の麺つゆ。ブリのあらと昆布のつゆは、いい出汁が出ていた。白菜を美味しく、引き立てている。無農薬なので、安心して食べられる。白菜半分を美味しく完食しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラーメン屋の修
2014年12月10日 01:01
久し振りに入力しています。お変わりありませんか?親族の相次ぐ不幸(義兄、叔父の逝去)でなんとなく慌ただしく月日が過ぎていきました。
当店へのご来店有難うございました。また、このブログへも掲載頂き光栄です。
この所の寒波は、比較的温暖と言われている四国、中国の山間部で大雪をもたらしたようで、滋賀ではまだパラット雪がチラついた程度で本格的な雪はまだです。若い頃は暑い夏が嫌いでしたが、齢を取った今は寒いこの季節が苦手になってきました。お互い無理のない日々の過ごし方を。ではまた。
安芸中野
2014年12月10日 05:40
いいすねえ、
白菜と大根、
冬の代表、うまくできたもんだなあと、しかも、鍋、さらに、おでん、
たまらんすねえ!!
こきち
2014年12月10日 08:44
 ラーメン屋の修さん、11月に、義兄さん、叔父さん、二人とも続いて、亡くなられたのですね。ご冥福をお祈り致します。
 葉隠のラーメンを美味しく頂きました。工夫とこだわりを感じた味でした。今度また、寄らせて頂きたいと思います。
 雪の方は、四国は大変だったようですが、この辺は、それ程ではありませんでした。本当に、特にこの辺は、冬よりも夏の方が過ごし易いです。
こきち
2014年12月10日 08:45
安芸中野さん、コメントありがとうございます。野菜は、鍋もおでんも新鮮が一番、美味しい。これから、チョイチョイ、白菜鍋を楽しみたいと思います。温かい鍋に冷たいビール。ビールが飲めないのが残念です。

この記事へのトラックバック