霜に遭った、その後

 広島県の南部は、桜が開花した。こちらの桜は、まだ先、梅が満開になった程度。
          私の桜標準木
画像
 さて、1週間前、氷点下の寒気が南下し、霜が降りた。ジャガイモの霜対策にトンネル栽培を始めたところに霜に遭った。でも、葉先の一部が茶色くなった。トンネル栽培でなかったら、真黒くなっていただろう。ここ数日の好天気、トンネルの中は、25℃を超えているでしょう。そして、1週間が経過した。
画像
 少しダメージを受けたが、大丈夫なようだ。芽が沢山出て来たので、大きな芽1、2本を残し、他の芽は摘んだ。4月中旬には、フィルムを外したい。
 また、彼岸の入りで植付けた、購入した男爵の芽は未だだが、自前のレッドアンデスの芽が2週間で生えてきた。
画像
 植付け前から芽が出始めていたので、地上に芽が出てくるのは早い。霜対策として、2LPETボトルを半分にして被せた。
画像
 PETボトルの底の部分には、径7、8mmの穴を開けた。この対策で大丈夫かどうか、試してみよう。遅霜がないに越したことはないが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック