ツバメの挨拶

 アスパラガスの根元を見るといつの間にか、芽が出ていた。
画像
 暖かくなった証拠でしょうね。アスパラガスは、5年前、従姉の薦めで4株を植えた。1年目は、珍しく、焼いたり、炒めたり、マヨネーズや醤油を掛けて、沢山食べた。2年目からは、せめて4、5本になってから、収穫しようと、生長を待っているといつの間にか、もやもやの木なってしまうなどで、食べることが少なくなった。植付けてから10年位は、収穫出来るとか。後5年か、今年こそ、絶品のしゃぶしゃぶを食べることができるかな。
 さて、3月中旬頃だっただろうか。ツバメが10数羽、やってきた。ツバメやオシドリなどは、“仲のいい”“一夫一婦”のカップルとされ、結婚式の引き合いに出されるが、実はそうでもなく、一生添い遂げることはないとか。ツバメのカップルが挨拶に飛んで来た。私に顔が判るようにほんの4、5mの電線に停まった。
画像
 「こんにちは。こちらが今年の妻です。今年もよろしくお願いします。」
 「こちらこそ、よろしく。どこからやって来たの?フィリピン?」
 「フィリピンは、判らないです。ツバメ界では、国も地図もありません。あっちの方から来ました。」「そうか。ツバメ界は、国境がなくていいですね。」
 「ところで、ここでカップルになったの?」
 「はい。数十羽でやってきました。彼女は、美人、いや美ツバメで元気そうなので、出発から目を付けていました。でも、彼女は人気があって、選ぶ権利は、彼女にあるので、気に入られるために、頑張りました。顔・スタイルには自信なく、体力、スピードには自信あったので、彼女の前で、全力で飛び、急降下、急上昇、急旋回、急ブレーキなどの全ての飛ぶ技術をアピールしました。特に体のキレを意識しました。」
 「へー、雄は、大変なんだ。」
 「彼女がOKなら、一緒に飛んで貰えるんです。空高く、一緒に飛んでくれました。正に天にも昇る思いで嬉しかったです。」
 「それは、良かったですね。彼女を大事にして下さい。これから、巣作りですか?」
「はい。土や枯草運びに頑張ります。ヒナが生まれたら、スピードを生かして、虫を沢山捕りたいと思っています。」
 「農作物の害虫を沢山捕って食べて下さい。お願いします。」

 独り言が多くなってきた。ヤバイ、病んでいるのかな…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

mura
2015年04月15日 20:51
アスパラガスの成長は早いから1,2本づつ食べる位が良いかも。燕とテレパシーで会話したみたいですね。段々と世人には理解し難い事が増えても幸せなら良いのでは?
こきち
2015年04月15日 22:58
 アスパラガスは、小まめに1、2本を収穫することにします。しゃぶしゃぶは、無理かな。
 ツバメは、直ぐ近い所に来て、ピーチクパーチク、何か私に喋り掛けているようでした。

この記事へのトラックバック