秋ジャガの生育状況

 朝夕が寒くなってきた。石油ヒーターを点けている。明日の朝は、放射冷却現象で3℃の予想とか。
 さて、秋ジャガの生育状況です。8月上旬に種イモ15個を植付け、8月下旬に芽が生え、順調に生育していた。少なくとも9月下旬までは…。
 10月に入ると、朝夕は、3℃近くになり、葉が枯れ始めてきた。
画像
 0℃近くの冷気に覆われたのでしょう。早霜と言ってもいい。秋ジャガは、植付けてから100日で生育させる。8月上旬に植付けたから、11月中旬が収穫時期。今、70日位しか経っておらず、1ヶ月間早い。秋ジャガの生育適温は、12~22℃。その範囲を外れると、イモは、肥大しない。茎葉が殆んど枯れているので、余り期待できないが、昼間の気温上昇が僅かな頼りです。収穫は、茎葉が完全に枯れるまで、放って置こう。10月下旬頃かな。猪は、大丈夫と思うが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック