落花生の収穫

 この時期にしては、暖かい日が続いたが、明日は、12月中旬の寒さになるとか。
 さて、落花生の収穫です。11月に入っても、葉の緑も濃いので、収穫せず、放置していた。ここ数日の冷え込みで、葉が少し色付いてきたので収穫した。沢山のサヤが出来ている。
千葉県の収穫方法は、先ず、茎葉を引き抜いてから落花生を逆さまにし、数株毎に立て、乾かすことを地干しと言い、5~10日間乾燥させて、茎葉の水分を50%以下、サヤ実水分を30%以下にする。そして、地干しで乾燥した後、晴れた日を選んで野積みにする。茎葉を外側にし、サヤ実を内側に円筒状に積み上げる。野積みの状態で1ヶ月位かけてジックリと乾燥させる。ジックリ乾燥させることで、渋みが抜け、甘みが増した味わいの深い落花生となるとか。
 我、収穫したサヤ付きの茎葉は、量が少ないので、直接、鉄パイプに掛け、自然乾燥中です。
画像
 サヤ部分は、雨露がかからないように、ポリフィルムで覆い、1ヶ月間放って置く予定です。
 千葉県の農家の収穫では、茎葉を引っ張ってスポッと抜いて次から次へドンドン収穫していた。深さ30cm位柔らかい畑だった。我畑は、堆肥化落ち葉を施したものの、未だ堅く、スポッと抜け難い。無理に引っ張ると子房柄が切れ、サヤが畑に残り易い。来年は、さらに堆肥化落ち葉を施し、柔らかい畑にしよう。
 ところで、NHK気象予報士、南利幸さんが色付いたモミジの風景を見ながら、ダジャレを言った。
 「紅葉したモミジは、奇麗ですね。気持ちがコウヨウしますね。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック