落花生の収穫(2)

 朝の気温は、5℃、昼間の気温は、10℃。朝夕は、例年に比べて、暖かい。
 さて、干していた落花生のサヤを外した。11月下旬、サヤ付きの茎葉を引き抜き、金網の天井のある畑に鉄パイプで干場を作って掛け、自然乾燥していた。サヤ部分は、雨露がかからないように、ポリフィルムで覆い、1ヶ月間放って置いた。猿軍団に金網の網目から手を伸ばし、一部食べられたものの、殆んど手が届かず、食べられなかった。
画像
 予想以上の収穫量です。
 ところで、昨年、サヤ付きのまま塩ゆでの落花生、塩分濃度3%でゆでた落花生は、絶妙だった。今年も試してみよう。
 もう一つは「美味しんぼ」8巻の“ソルト・ピーナッツ"に出て来る、ジャズ喫茶の主人が作るバターピーナツを試してみたい。生落花生・炒り落花生(適量)、バター(適量)、塩(適量)。先ず、サヤから落花生を取り出し、フライパンで10分以上、丁寧に炒っておく。次にバターを熱したフライパンに入れ、ブクブクと泡が出てきたら落花生を投入する。手早く絡めながら、軽く落花生を炒め、塩を振って完成させる。天紙の上で油を吸わせる。ただ炒った落花生とは、ひと味違うバターのコクが絶妙とか。ヨダレが出て来た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック