山芋の栽培-畝作り-(2)

 今日の最高気温は、10℃。陽の当る所は、そうでもないが、日陰は、寒く感じます。
 さて、昨年、ポットや畑にムカゴをまき、写真のような山芋の種イモを育てた。
画像
 この種イモを使って、2年目の栽培を計画している。
画像
 赤土を詰め込んだ、長さ90cmに切ったポリパイプ(パイプの横にスリットを切る)を傾斜30°に倒し、ポリパイプの入り口に種イモを置き、畑の土で被った。イモをポリパイプの入り口に誘導するために、漏斗を使用することにした。
画像
 漏斗は、1.5LPETボトル口部分をカットした。その上に、種イモを植付けて、畑の土で被った。パイプの先端が判るように割り箸を差した。
画像
 ムカゴの1年目の生育と共に、2年目の山芋がチャンとポリパイプに出来るかどうか、どんな山芋になるか、楽しみなことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック