落花生の花が咲いた。

 昨日の夕方からの雨。今朝は、晴れ間が覗いているが、洗濯物を干すには微妙。今日のカープは、三次きんさいスタジアムでスワローズを迎えての10連勝を掛けた戦い。山田封じをせねば…。
 さて、落花生の花が咲いた。
画像
 蝶が羽を広げたような奇麗な黄色の花です。地上2、3cmの高さに咲く。雨が降ると泥がはねて汚れそうな高さ。でも、昆虫たちには目立つ黄色です。この花の咲いたのを合図に、牛糞入り堆肥を施した。花の命は短い。1日で萎んでしまう。
 思えば、1年目の栽培には、まいた種をネズミ、蟻、猿軍団に食害されたり、腐ったりして、芽が生えたものは僅かで、簡単ではなかった。追加で2袋も種をまいて育てた。
 今年で3年目。PETボトルを半分に切って被せることで、食害もなく、また早く芽を出させることで、腐ったりすることが少なくなった。これから順次花が咲いていくでしょう。落花生の名前の通り、花がしぼむと、つけ根の子房柄(しぼうへい)が地中にもぐり、花の数だけ、実をつける。なぜ、花は一つなのに、殻の中に2個の実をつけるのだろう。今年も、このユニークな生長を観察する予定です。
 生落花生を炒り、バターと絡め、塩を降った、「ソルト・ピーナッツ」は、絶妙で、今から楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック