施設の夏祭り

 連日の30℃越えの暑さには、ウンザリするが、木陰に入るといくらか凌げる。
 さて、一昨日、母親が入所している施設の夏祭りに参加した。夏祭りのメインは、神石踊娘隊きらきら星の踊り。メンバーは、神石高原町神石地区に在住で、高校生から娘とは言い難い女性までいる。メンバーの中には、施設で働く看護師さんの娘の高校生がいる。このグループは、広島フラワーフェスティバルにも参加し、人気の踊り娘とか。この夏、今日から12日まで、高知で行われる、「よさこい祭り」に参加する予定とか。
画像
 放送設備の調子が悪く、音が途切れる場面もあったが、踊りは、良く合っており、素晴らしかった。音楽が無くても唄を歌いながら、踊るのも凄い。野外では、音が聞こえない場合もあり、唄を歌いながら、踊れるようにするとか。
画像

画像

画像
画像
 衣装は、1枚を上に捲ると色が変わり、カラフルだ(でも、暑そう)。
 炭坑節と神石町音頭の盆踊り。炭坑節は、30年以上振りに踊った。
 食べ物は、巻き寿司、稲荷、たこ焼き、ポテトもち、つくね串、サラダ巻き、スペイン風卵焼き、ブリの南蛮漬け、唐揚げ、ゴマ団子、フルーツポンチ、ミニケーキ、プチシュークリームなど。
画像
 ノンアルコールビールで美味しく頂きました。
 母親は、終始笑顔だったと言いたいところですが、残念なことに入院中で夏祭りに参加出来なかった。
 豊松地区の神楽や和太鼓やひょっとこ隊など、神石地区の青春バンド、神石踊娘隊など、各地区で素晴らしいことをしている人達が沢山おられる。
 若い人達が少なくなり、維持することは大変でしょうが、皆さんを笑顔にし、楽しませ、元気にして頂きますようにお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック