タマネギ苗の定植

 昨日は、雲一つない青空。今日は、曇り空。午後からは、降り出すとか。青空が続かない。でも、タマネギ苗には、良い雨となりそう。
画像
 さて、タマネギ苗の定植です。猿軍団の食害対策で、350本、200本、200本(計750本)を3カ所の畑に分散させて、定植する予定だった。しかし、マルチフィルムに穴を開けてみると、それぞれ284穴、172穴、130穴(計586穴)しか、穴が開けられなかった。穴の間隔を広く取ったことに因るものだが、計算違いも甚だしい。
 穴の数に従って、購入する苗は、黄タマネギ(O・K黄)500本、赤タマネギ50本とした。また、今年の苗は、生育時期の9月、雨が多かったため、苗の生育が悪く、苗が不揃いで、多めに束ねられている可能性があるので、少なめに購入した。実際に、苗の大きさが不揃いで、多めに束ねられていて、1束100本×5束で605本もあった。そのうち、586本を定植した。
画像

画像

画像
 苗の葉の上1/3は、植えやすいので、カットして定植した。葉へのダメージはあるが、根が元気であれば、葉を切らないで定植したものと変わりなく生育することを確認している。残りの苗19本は、ポットに植付けた。
 100本も多めの苗のお陰で、赤タマネギ50本と自前の苗100本を定植する畝を新しく作る必要ができてしまった。
 10cm間隔の4条植えで、150本を定植すると畝の長さ4m近くが必要となる。5条植えでは、3mが必要である。
 それにしても、今年は、猿軍団に襲われなければ、良いが…。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック