縮景園にタヌキが…

 昨日の土砂降りの突然の雨に打って変わって、今日は、日差しが指す。
 さて、1週間前、腰痛でのたうち回っていた。腰痛と言っても、足の付け根と腰の鈍痛。椅子に座ったり、立つと痛む。横になると楽で、痛みで寝られないことはなかった。ギックリ腰とは、様子が違うのは、判っていた。朝、日課のウォーキングを休むことと患部に「バンテリン」を塗ることで少しずつ回復に向かった。1週間で、奇跡的に回復したのだ。今、考えると、踵の痛み(足底筋痛)で踵をかばってウォーキングし、足の付け根を痛めていたと思われる。
 腰がほぼ回復し、諦めていたロンドンから帰国した従姉に会いに広島の従姉の家に行った。腰は、完全には回復してなかった。特に運転する姿勢が良くないので、高速バスで東城から広島に向かった。高速バスは、大阪-東城間は、何度も利用したことがあるが、広島-東城間は初めて乗る。7:41東城駅発、10:01広島駅着。料金は、2,160円。乗客は、平日なのに20数名と結構多い。10名ほど庄原で降りるが、数名乗ってくる。
 そして、予定通り10時過ぎに広島駅に着いた。従姉の家へ初めて行くが、直ぐ判り、10分ほどで直ぐ着いた。従姉たちと再会を喜びあい、ゆっくりした後、近くの縮景園へ歩いて行くことになった。
 縮景園は、桜の標準木があり、桜の開花時期になるとテレビで開花予報が紹介される。今の時期は、梅が満開だった。
画像
 直ぐ傍を流れる京橋川から水を引いている池が広い。あちこちに石橋が架けられ、歩いて渡ることが出来る。池には、沢山の鯉が泳いでいる。松の木など手入れが行き届いている。
 順路に従い、歩いていると突然タヌキと出会った。神石高原町なら兎も角、縮景園が広いとは言え、広島市のど真ん中にタヌキが現れた。ビックリです。
画像
 神石高原町のタヌキは、出会うと直ぐ逃げるが、逃げない。人間に馴れている。逃げるよりもこちらに向かってきた。まるまると太っている。餌を貰っているようだ。係員にタヌキがいたことを知らせると、もう一匹いるとか。カップルかもしれない。子供が生まれ、タヌキがいる縮景園として有名になるかな。
 ところで、NHK気象予報士 南利幸さんがダジャレを言った。サクラの開花予報で、「サクラを見て、サクラを桜花(おうか)して下さい。」と…。おうかの漢字が違うと思うが…。





信楽焼陶器 置物 古信楽満願成就狸 13号 SV26-11
しがらきの森 置物 狸

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 信楽焼陶器 置物 古信楽満願成就狸 13号 SV26-11 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




広島筆 中筆 寒梅 T-2 6号
広島筆

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 広島筆 中筆 寒梅 T-2 6号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Shirobako 1 [Blu-ray]
Section 23

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Shirobako 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック