町道の道刈り(2)

 昨日、沖縄の南で台風3号が発生したとか。6日、日本海に通過した後、梅雨明けかな。
 さて、昨日は、町道の道刈りの本番の日です。朝7時30分集合。9名が参加した。9名のうち、ここに住んでいる人は、4名。他は、集落の子供たちです。子供たちと言っても、55歳以上のおじさんたちです。集落の担当町道は、5km位あるので、当日の草刈りが早く済むように、一週間前、子供たちが帰って来て、今日までに私が刈った距離を含め、3kmが終えていた。残りは2km。
 草刈りよりも側溝の落葉や土砂を取り除く方が大変だった。6月29日に降った集中豪雨の影響で、側溝に大量の土砂が流出していた。何ヶ所か取り除くことが出来たが、殆ど取り除くことが出来なかった。側溝をきれいに取り除くには、数日はかかりそう。別の日にユンボーで取り除くこととした。日頃は、シャベル使って土砂撤去作業することなど殆どないので、今日は、腰が痛い人が沢山いると思う。私も痛い。
 12時前、草刈りと側溝の土砂取り除き作業は、終了した。終了した途端、大粒のにわか雨が降ってきた(日頃の行いが良いのだろうか)。
 暑い中、道刈りが終わった時の達成感が素晴らしい。集落の皆さんとの昔話を交えながらの慰労会も、楽しみなことです。
 何はともあれ、綺麗になった道路は、気持ちが良いのです。
          (Before)
画像
          (After)
画像

 草刈り機で草を刈り、熊手で刈った草を掻き集め、フォークで掻き集めた草を突き刺して、道路脇に運ぶ。自分たちの力で道路が綺麗になったのですから…。長かった髪をバッサリと短く散髪した気分。そう、男前になった気分なのです。集落の皆さん、お疲れ様でした。




季刊地域(26) 2016年 08 月号 [雑誌]: 現代農業 増刊
農山漁村文化協会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 季刊地域(26) 2016年 08 月号 [雑誌]: 現代農業 増刊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック