ジャガイモの植付け(2)

 27日、ジャガイモの種イモ、キタアカリ6kg(85個)を購入し、3ヵ所に分け植付けた。肥料は、トータルで10kg鶏糞を施した。芽が生えてくるのは、3週間後の4月17日頃。脇芽が生えてきたら、取り除いて、芽1本にする予定です。
 ところで、自前の種イモは、連作障害ではないかと思っている。現在、畑は、猿対策、猪対策で金網の天井で被われた畑で栽培している。栽培する畑の狭さから別の畑で栽培出来ない事情がある。ジャガイモは、ナス科に属し、ナス科に属するものには、ナス・トマト・ピーマンなどである。ナス科の野菜を同じ場所で何年も栽培すると、連作障害が問題になる。
 連作障害の症状は、特定の害虫や病原菌だけが多く存在し、増殖することになる。
 もう一つの症状は、肥料成分が偏り、バランスが崩れて生育不良になると言うが、具合的でなく、よく判らない。
 連作障害とは関係ないかもしれないが、ジャガイモの表面がツルツルとしたものなら、疑わないが、表面がゴワゴワし汚いものもあるからなのです。
 ジャガイモの連作障害の対策として、安全を見て、1年置きに栽培すること、種イモを購入すること、病気に強い品種、キタアカリを選んだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック