山芋の植付け

 世間では、GWも今日で終わり。生活のリズムを通常に戻しましょう。と言ってもサンデー毎日の身にとって、全く関係ない。
 さて、山芋の植付けをした。昨年、猪に食害され、ほぼ全滅にされた。山芋は、ムカゴ(山芋の子)から育て、3年目。60cm以上、少なくとも、30cm以上になる筈であった。その殆どを食害されてしまったのです。畑もグチャグチャに掘り起こされていた。それも何度もやって来た。立ち上がれない位にショックだった。後で聞くと、山芋は、猪の大好物で念いを遂げるまで執拗に襲うとか。また1m高さの鉄柵をジャンプして侵入することが判った。対策が不十分だった。食べ残した山芋の欠片を拾い集め、冬の間、ストッカーに保管していた。それを植付けた。
画像
 山芋の欠片は、小さく姿形が様々。長さ90cmビニールパイプの中に赤土を詰め込み、そのパイプの入口に山芋の欠片を入れた。畑を掘り起こし、パイプを角度10~20°に設置して畑の土を5~10cm掛けて埋めた。その上に落葉や刈草を被せる予定です。大小合わせて約20本の欠片を育てることになる。そして、ムカゴの種も赤土の枠の中に40個以上植付けた。
 今年は、猪対策として、鉄柵を新たに購入し、畑を鉄柵で2重に囲い、鉄柵の上120cmの位置に鉄パイプを設置する予定です。今年こそは、猪との戦いには絶対に負けられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック