ショック!今年もダメだった

 梅雨前線が南下し、明日から本格的な秋になるとか。
 さて、タマネギの苗が全滅した。ショックで暫くの間、やる気が起きなかった。
画像

 思えば、9月4日にO・P黄品種450粒の種をまいた。4日で芽が生えてきて、2週間までは、元気に育っていた。
 しかし、その後、3週間が経った当りから、怪しくなってきた。鶏糞を流す目的で水を大量に施したが効果もなく、1ヶ月で枯れてしまい、葉は消えてしまった。期待した200本の苗は、無になった。
 苗床の表層は、たねまき培土(窒素:リン:カリ)を用い、深層は、鶏糞を昨年(8kg)よりも半分の4kgにし、中間層として、鶏糞の無添加層を設けても肥料枯れしてしまった。昨年と同じ苗床を使ったので、昨年の肥料が残っていたのかもしれない。ここ数年、まともな苗を作ったことがない。最近は、450粒以上の種を1cm間隔に小さな穴を掘って一粒ずつまく、集中力と忍耐力の鍛錬の場としかなってない。
 来年は、鶏糞を施さないで、新しい土で苗床を作り、種をまいてみたい。
 今年もまた、自前の苗が出来ず、苗を購入することになった。11月上旬までには、畑を耕し、鶏糞を施し、マルチシートを被せて準備したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック