道後山(1)

 GW後半、道後山登山です。広島県の備北と島根県との県境にあって、標高1,269m。ショックだったのは、隣の山、岩樋山が標高1,271mで、道後山の方が2m低いこと。今まで、この辺の山では、道後山が一番有名で一番高い山だと思っていた。2m低いなんて・・・。岩樋山なんて聞いたこともなかった。
 一緒に行ったメンバーは、後輩、Ma君とMo君の3人。Ma君は、ここ数年、山登りに目覚め、この辺の山は、大山以外ほぼ制覇している。今回、道後山に誘われたのです。
 道後山・月見ヶ丘の駐車場から岩樋山を経由しても2.5km、1時間半程度で登れる。登山客の多さにビックリ。駐車場にも車40、50台が停まっていた。
画像
 若いカップル、シニアカップル、2人連れの山ガール、家族連れ、山を走るトレイルランをしている若者も数人いた。我々男だけの3人連れはいない。格好は、ストックを持った本格的な装備から運動靴姿まで色々。私は、外底がシッカリしたスニーカー型安全靴を履いた。昔、富士山に登ったことがあるが、他の山は登ったことがなかった。ビックリしたのは、登山客とすれ違う時、「こんにちは」と挨拶を交わすこと。最初は戸惑ったが、段々と慣れ、家族連れの子供たちに会うとハイタッチした。子供たちは気軽に応じてくれる。山には、素晴らしいマナーがあることを改めて知った。岩樋山への登りは、相当急な坂道で、しんどかった(早朝ジョギングを少し後悔した)。段差に度々つまずいた。途中の休憩所から眼下に猫山のスキー場が見えた。
画像
  
先ずは、岩樋山の頂上です。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック