トウモロコシの生育状況

 今日は、朝から降り始め、午後3時頃には止んだ。久し振りによく降った。
さて、トウモロコシの生育状況です。このトウモロコシを植えている畝は、昨年秋、刈り草を野積みしていた。5月上旬、刈り草をめくって穴を掘り、牛糞入り堆肥を施して、種を撒き、種の周りを刈り草で被せていた。5月下旬に芽が生え、順調に育っていた。
 しかし、6月に入ると、この畝は、ミミズが多く、ミミズを狙って、モグラがやってきて、苗も一緒にグジャグジャにされてしまった。苗が助かったのは、36本中4本だけ。ミミズが沢山いることに因る被害で仕方がないか。
 でも、もう一度、種を撒くことにした。このまま、種を撒くと同じ轍を踏む。そこで、苗が大きくなれば、必要ないかもしれないが、モグラから小さい苗を守るために種を撒いた位置にアルミ支柱を突き刺すことにした。
 その結果、32本中5本が被害に遭い、27本が助かった。アルミ支柱の効果があった。先に助かった4本と合わせ、計31本を育てている。
画像
 追肥として、牛糞入り堆肥を根元に施した。先に助かった4本には、雄花が咲き始めている。また回り道になってしまった。8月中旬には、甘いトウモロコシを食べることができるかな。

"トウモロコシの生育状況" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント