ムカゴの生育状況

 9月に入って、台風が沢山発生し、日本にやって来ている。海水温が高いことが原因で、地球温暖化の影響とか。来週には、16号がやって来る。また、被害があるのだろうか。
 さて、ムカゴ(山芋)の生育状況です。ムカゴの1年物です。9月に入って、ツルに小さなムカゴが出来始め、この中旬、ムカゴが大きくなってきた。
画像

画像
 一方、パイプで栽培していた、2年物は、8月下旬、掘り返され、猪に全て食べられてしまった。
 昨年、ムカゴを初めて植付け、1年栽培したことで、次のことが判っていた。ムカゴから地上に芽が生え、ツルが生長する。そしてムカゴから下方へ6、7cmの地下茎があり、この部分に長い根が沢山生え、さらにその下に新生芋が出来ることが判った。また1年物で、長さが10~20cmになったので、2年物で、どのような長さ・大きさになるのか、知りたかったが、食べられてしまった。「くやしいですっ」(ザブングル加藤風に)
 ツルの葉が枯れたら、1年物を収穫し、来年2年物として、再度、パイプで栽培する予定です。

"ムカゴの生育状況" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント