テーマ:ジャガイモ

ジャガイモの生育状況

 今日の気温は、20℃近く。久し振りの気持ちの良い、陽気だった。  さて、ジャガイモを早く植付けると霜にビクビクしていた。早く植付けた種イモの霜対策には、トンネル栽培を行った。陽気が続き、2月7日には、霜がないだろうとトンネルを外した。しかし、2月9日の天気予報で、慌てて、トンネルを被せた。そして、不安定な天候で昨日までトンネルを被せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの生育状況

 昨日の雨の後、スッキリしない空模様。  さて、トンネル栽培の生育状況です。2月中旬に植付け、3月中旬に芽が生え、3月下旬に霜に遭い、葉先の一部が茶色になったが、順調に生育していた。そして、4月上旬、今日、急に冷たい風が吹いてきたものの、この陽気で桜が咲き、遅霜はもうないだろうとトンネル栽培のフィルムを外した。  茎の丈は、20~3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霜に遭った、その後

 広島県の南部は、桜が開花した。こちらの桜は、まだ先、梅が満開になった程度。           私の桜標準木  さて、1週間前、氷点下の寒気が南下し、霜が降りた。ジャガイモの霜対策にトンネル栽培を始めたところに霜に遭った。でも、葉先の一部が茶色くなった。トンネル栽培でなかったら、真黒くなっていただろう。ここ数日の好天気、トンネルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霜に遭った。

 25日、26日は、寒気が南下して冷え込んだ。朝の気温は、-5℃、寒かった。  さて、気温が氷点下になると流石に霜が降りた。ジャガイモは、寒さ・暑さに弱い。暑さ対策は、どうしようもない。寒さ対策として、ポリフィルムを被せ、トンネル栽培を始めた。 3月中旬に芽が生え始め、順調に生育していた。しかし、霜に遭い、トンネルの中にも関わらず、葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸の入り

 早いもので、18日から彼岸に入った。暑さ寒さも彼岸までと、先人達はよく言ったものです。朝夕の寒さも、大分和らいできた。  さて、彼岸と言えば、この辺では、ジャガイモの植付け時期。4月に入って、植付ける家もある。彼岸を過ぎると遅霜の影響が少なくなる。植付けの畝、種イモの準備は、1週間以上前に出来ていた。彼岸の入りを待っていた。レッドア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

植付け準備OK

 昨日の夕方から雪です。今朝は積もった。寒いです。  さて、ジャガイモの植付けです。先日、通常の時期、3月下旬に植付け用の畝が完成した。この畝には、昨年、トマトとジャガイモを植付けた。ジャガイモは、猪に襲われ、収穫することが出来なかったが、今年、植付けると連作になる。連作すると、生育が極端に悪くなったり、枯れたり、連作障害となる。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの植付け

 ここ数日、毎朝、雪が薄く積もっている。昼には溶けるものの、まだ寒い。  さて、ジャガイモのことです。昨年、猪に襲われ、残った小さなジャガイモ(レッドアンデス、男爵)です。芽が出て来た。  取り敢えず、比較的大きなもの20個を選んで植付けた。この辺での植付けは、霜の被害が少なくなる、3月下旬~4月上旬を目安に植付けられる。その時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄柵でもやられた!

 天候は曇り空。気温は、30℃に接近。蒸し暑い。  さて、猪対策で、昨年の反省から、畑の周りにワイヤー・メッシュ(鉄柵)を設置し、さらに鉄柵の裾に鉄パイプを針金で括り付けていた。しかし、1m位足らなくて、トタンでカバーしていた。そこから侵入されてしまった。鉄パイプが1m足らないことを忘れていた。猪の襲撃は、今年3度目。トタンを持ち上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモ。今度は、猪が…

 ジャガイモは、猿軍団に続き、今度は、猪に襲われた。猿軍団には兎も角、猪には、自信があった。畑の周りには、金網の周りに、さらにワイヤーメッシュ(鉄柵)を設置した。ワイヤーメッシュ1枚分だけ足らなかった部分には、トタンで囲っていた。しかし、その部分で、トタンをめくり上げ、金網を突き破って侵入され…。  しかも、2日間連続で襲撃されてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫(その1)

 今日の昼から、久し振りの雨。気温は、23℃。昨日より、10℃も低い。  さて、ジャガイモを収穫した。雨が降りそうな空、雨に濡れるとジャガイモは腐り易いので、慌てて畑を掘り返した。  収穫したジャガイモは、たったのこれだけ。このジャガイモは、本命の3月24日に植付けたものではない。2月下旬にポリエチレンフィルムのトンネルの中に試験的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの生育状況

 夜、雨が降った。朝には止んでいた。暫く晴れの日が続くとか。農作物には恵みの雨となりそう。  さて、ジャガイモを3月24日に植付けてから、2ヶ月が経った。5月入って、芽摘み、土寄せ、花芽摘みを行った。今、太陽を浴び、緑も濃く、肉厚の葉を見ていると、土の中でジャガイモがグングン生長していると感じる。梅雨明けには、大きなジャガイモの収穫を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの生育状況

 今日は、午後から久し振りの雨。農作物には、恵みの雨。  さて、3月24日にジャガイモの種イモを植付けた。2週間が経った頃、芽が地上に出始めてきた。霜注意報にビクビクしながら、芽に土や藁を被せてきた。そして、1ヶ月が経過し、芽が大きく生長して、土や藁で芽を隠すことが出来ない位になった。ジャガイモを大きくするために、出てきた芽、太い1本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの霜対策

 昨日は、雨空。今日は、打って変わり、雲ひとつない気持ちの良い青空。今夜は、放射冷却で、霜が降りそう。霜注意報も出ている。  ジャガイモは、彼岸後の3月24日に我慢出来ずに植付けた。修さんからのコメントで、もみ殻を施す助言を頂いた。しかし、ライスセンターに連絡したところ、もみ殻は、田んぼに施してしまった後だった。残念。植付けてから今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの植付

 今日の気温は、20℃を超えた。ミツバチも沢山飛んでいる。少し動くと汗をかく。  さて、ジャガイモの植付けのこと。2月下旬、ジャガイモの芽が生えてきたが、遅霜に遭わないために、植付けは、4月まで、がまん、我慢と書いた。しかし、畑を耕し、肥料(牛糞入り堆肥)を施して、植付けの準備も出来ている。ジャガイモ芽の状態を見ても、植えてくれと訴え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャガイモの芽

 朝夕は、氷点下で寒く、まだ、寒気が居座っているものの、昼間は、10℃を超えるようになってきた。  さて、ジャガイモの植付け時期のこと。ジャガイモの発芽の適温は、18~20℃だが、レッドアンデスの芽が生えている。  男爵も、芽が生えてきた。  レッドアンデスの発芽温度は、男爵よりもやや低いようだ。温暖な地方の植付け時期は、2月下旬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナス科ナス属…

 早いもので、昨日で9月に入った。台風15号、17号の影響か、毎日、梅雨みたいにシトシトとよく降る。秋の長雨、秋雨とはよく言ったものだ。  さて、トマト、ナス、ジャガイモが同じ仲間でナス科ナス属であることをまだ思っていない。ナスの芽は、一葉では、トマトと似ている。またジャガイモの実は、トマトに似ている。トマトの別名は、赤茄子(あかなす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

 今日の空は、入道雲がある真夏の空。梅雨明け後、気温は35℃以上の猛暑日には届かないものの、部屋の中の気温は、22時で30℃を下回らず、暑い。  さて、梅雨が7月8日に明け、晴天の日が3日間続いたので、ジャガイモを収穫した。種イモは、3月8日に男爵80個、レッドアンデス22個の計102個を植付けた。また、これより遅く、20g以下の種イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの実

 昨日まで、雨がよく降った。一日中、ほぼ曇り空だったが、久し振りに陽が差した。汗が流れるものの、余り暑くなく、絶好の草刈り日和だった。  ところで、ジャガイモもトマトもナスも同じ植物の仲間であることを最近知った。何れもナス科のナス属とか。トマトの別名は、赤茄子(あかなす)と言えば、同じ仲間かなと思うが、トマト、ナスは、地上になるし、ジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ショック。猿軍団がやって来た。

 今日は、曇り空。朝から雨が降りそうな気配があった。午後3時頃から、夕立がきた。  さて、今日は、他のテーマで書こうと思っていたが、残念なことが起こった。腰に手を当て、スキップする気分のネタばかりではありません。それは、金網の天井のない畑が猿軍団に襲われてしまった。  金網の天井がないので、覚悟していたものの、襲われてみるとショック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの生育状況

 今日は、梅雨の晴れ間と言うよりも曇り間。一日中曇っていた。  さて、ジャガイモの生育状況です。3月上旬に種イモを植付け、通常に植付けた畝(以下A畝と略称する)は、4月上旬に芽が地上に出てきた。霜対策に畝を板で囲い、米藁と腐葉土を15~20cm被せた畝(以下B畝と略称する)は、さらに1~2週間遅れ、芽が地上に出てきた。  そして、そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの芽が生え揃った。

 GWに入って、暖かい。この辺の田んぼでは、田ごしらえも終わり、GWでの田植えの準備万端です。  さて、ジャガイモの芽が地上に出てきて、数個の芽が小さいものの、殆ど生え揃った。  この場所に植えた種イモは、約100個。右一列は、通常に植えた畝。左と中央の列は、通常の深さ5cm位に種イモを植え、土を被せて、さらにその上に米藁+堆肥化落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田んぼに氷が張った。そして…

 4月11日の朝は、積雪があった。次日の朝には、田植え前の田んぼに氷が張った。  この辺は、5月の連休中に子供達が帰省し、家族で田植えをする家が多い。田植えする前に田んぼを耕し、水を入れてかき混ぜて、土を重い土から順に沈殿させておく。その田植え前の田んぼに氷が張ったのだ。氷が張ったということは、気温が0℃以下になったこと。前日の雪とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと、ジャガイモの芽が…

 花冷えで、標本枝の桜は、春の嵐の強風でも、花びらが散らなかった。3分咲き~5分咲きでしょうか。  さて、通常に植付けた畝のジャガイモの芽が地上に出てきた。  通常の植付け時期は、春分の日~4月上旬ですが、種イモから芽が出始め、3月上旬の陽気に誘われて、3月8日に植付けた。通常の植付けよりも3、4週間早い。今日で丁度1ヶ月が経過した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの植付け(その2)

 今日の天気予報は、雨。9時頃から本格的に降り始めた。1日中、雨模様だった。  さて、先日のNHK「あさいち、ガーデン」で、袋を使って、ベランダでジャガイモの栽培方法の紹介で、「収穫タイミングは、6月になって、葉が黄色くなって枯れてきたら、収穫のサイン。葉が枯れるのは土の中のイモが充実している証拠。未成熟なジャガイモが日光を浴びる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの植付け

 ここ数日、昼間の気温は15℃越え、春の暖かさを感じます。でも、朝夕の気温は氷点下。気温差が激しいので、体調管理には気をつけましょう。  さて、昼間の気温に誘われて、ジャガイモを植え付けてしまった。この辺では、霜を考えて、植える時期は、春分の日~4月上旬ですが、種イモから芽が出始め、この陽気に我慢、出来なかったのです。畑は、耕し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

 昨日の夜中は、ゴーというような音と共に、長時間、もの凄い雨が降った。土砂崩れなどの被害がなければいいが…。  さて、ジャガイモを収穫しました。種イモを植え付けたのは、3月20日だった。昨年、猪に襲われ、ほぼ全滅した、残りなので、10g程度が殆ど。種イモの大きさは、30g以上が好ましいが、仕方なく、10g程度のものを男爵100個位、植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモを植付けてから1ヶ月経った。

 今日は、気温が20℃を超え、ほぼ夏日で暑かった。桜も一気に散り、葉桜となった。  さて、ジャガイモを植える時期は、彼岸の入りの頃。入院が延びたら、植付けられない。少しイライラしながら、退院の許可を待った。許可が下りたのは、3月中旬。にわかに畑を耕し、落ち葉、鶏糞、油粕、米ぬかを施した。写真で判るように土は殆ど落ち葉。一昨年の落ち葉で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

 昨日の昼間の気温は、30℃、曇り空なのに蒸し暑かった。  さて、ジャガイモを全て収穫しました。今年、5月21日、ジャガイモ畑に猪が侵入し、ほぼ全滅にしてしまった畑のものです。思えば、ジャガイモ100個を植付けたのは、大震災・大津波があった3月11日でした。その後、追加で200個を植付けた。合計300個(男爵220個、レッドアンデス8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪に襲われ、全滅してしまった。

 昨日の気温は、26℃、夏日。夜、雨が少し降り、お湿り程度。今日の気温は22℃、春の気温に逆戻り。この気温が暑くなくいいな。  さて、昨日の夜、ジャガイモ畑に猪が侵入し、ほぼ全滅にしてしまった。  この光景を見た時、ただ茫然と見つめていた。思えば、ジャガイモ100個を植付けたのは、大震災・大津波があった3月11日でした。追加で2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霜に遭ったジャガイモの生育状況

 昼間の気温は、22℃、昨日に比べるとやや気温が低い。でも、朝夕は10℃以下、気温差が激しい。でも、連休中で、あちこちで田植えが始まっています。  さて、ジャガイモの芽が地上に出てから、4月11日に霜に遭い、殆どの葉が黒くなった。慌てて、霜対策に米藁を被せていた。4月下旬には、黒い葉に変わり、新しい芽が地上へ出てきて、米藁を持ち上げて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more